TOP > 姫路出張性感エステクラブの利用体験(本番できるかな?)

姫路出張性感エステクラブ 桃香ちゃんを利用

思えば、日がな出会い系や風俗にかまけ、随分と長い間、チンコを酷使してまいりました。

我々のような中年こそ、精液をぶっ放すだけではなく、ときにはメンテナンスを心がけなくてはなりません。

だってもっともっと末長く気持ちよさを体験し続けたいですから(笑)。

みなさん、そんなチンコが疲れ始めた中年男にぴったりのお店があるのをご存知でしょうか。

桃香の画像

姫路には「出張性感エステクラブ」というチンコのリハビリを行っている「チン療施設」があるんです(笑)。

こちらではチンコにとってもよいとされるアロマオイル(香油)を使い、セラピストと呼ばれる若い女子が、本格的な回春マッサージをほどこしてくれんですよ。

今回僕のチンコを癒してくれたのは、桃香ちゃん(21才)というまだうら若いセラピストでした。

姫路出張性感エステクラブの画像

みなさん、最初から変な期待をしちゃだめですよ。

まずセラピストはデリ嬢みたいに挑発的な服装はしていません。

ミススカートに白衣姿というのが不謹慎で、デリ嬢以上にエロいです(笑)。おまけに桃香ちゃんは女教師とかナースを連想させるキリっとした感じの美人さんで、思わずこちらが「おいおい、そんなに真面目そうな顔をして本当はマンコが濡れて仕方がないんだろう」とゲスいオヤジに変身してしまいそうになってくる独特のフェロモンを発しておりました。

そうしてアロマオイルとフェロモン、それにハンドマッサージの、三位一体となった治療が始まったわけです。

LINEの画像

それにしてもチンコの披露回復って不思議な行為ですね。

だって疲れの元をほぐしてもほぐしても逆に凝ってきちゃうんですから(笑)。

というのも、桃香ちゃんがリンパの流れや血流を刺激して、チンコに新鮮な血を送りこんでいるからなんですね。はっきりいって桃香ちゃんの柔らかい手のひらに包まれたチンコはいつもよりずっと硬く、弱冠大きくなったような気さえしました。

ちなみにここではセラピストに対する服の上からのソフトタッチまでは許されています。で、白衣姿の女子におさわりしていると、なんか自分が痴漢しているみたいで別の興奮が昂ぶってきちゃうんです。

その日、桃香ちゃんは黒くてレース状のおパンツを見につけており、白衣をおめくりするとレースの隙間から豊かな陰毛が飛びだしていました。

こんな女医みたいなにクールな女子が、黒い下着で、おまけに陰毛をさらしているなんて、超卑猥です!

それを目にした僕が我を忘れ大興奮してしまい、思わずマンコに手を伸ばしたときです。

あ、あああああああああ!

僕のチンコの先からは、1、5メートルくらいの高さまで大量の精液がぶっ放されていました。

たしかに僕の射精力は、とんでもなく増したようです。

写真は撮影できませんでしたので、出会い系で知り合った援交女子の写真を代替で載せてます…

>> 次の最新記事

姫路出張性感エステクラブについて

利用したデリヘル嬢の詳細
桃香(momoka) (21) T163B85(D)W58H86

姫路出張性感エステクラブの公式HP
http://himeji-seikan.com/